【おやつのルール】

ご飯を食べない原因のひとつ。
「お菓子」
ご飯を食べないから、お菓子だったら食べるからご飯の代わりにお菓子を食べさせています。
お菓子しか食べないのでそれを取り上げたら何にも食べないから栄養が心配なので
お菓子でもいいから食べ欲しくてお菓子を食べさせています。
そんな相談をよくされます。
この会話に出てくるお菓子は、市販されている砂糖たっぷりで高カロリーで栄養ゼロ。
お菓子で栄養がとれていると思われている方がたくさんいらっしゃいます。
「お菓子」では成長に必要な栄養は摂れません。
おやつの時間に「お菓子」を食べるとその後の食事を食べられなくしてしまいます。
たっぷりのお砂糖はお腹いっぱいの感覚にしてしまいます。
じゃぁ何を食べさせたらいいの??
とよく聞かれます。
そこで答えるのは、「お菓子」じゃなくていいんです。
私の中で一番おすすめしやすいのは果物🍊
切るだけむくだけの簡単おやつ♪
他にはお母さんたちはびっくりされますが、
季節のお野菜をおすすめしています☺️
夏野菜はおすすめしやすいです🍅
こちらも切るだけむくだけで簡単おやつですね♪冬はさつまいもや根菜類が体を温めてくれます☆
そして果物や野菜の栄養を摂ることができるうえに!
もちろんお菓子よりもよく噛んで食べるし、自然の味を知ることができ、
もし、子どものその時の体調や気分で夜ご飯をいつもより食べなくても
おやつの時間に栄養を摂っていれば、少しくらい量が減っていてもさっき食べたしな。
と、思えませんか?お母さんの栄養に対する心配事がそれだけで一つ減りますね✨