【お手伝いで楽しい食事】

子どもたちは本来お手伝いが大好きなのです。
うちの子は何も手伝わない。
お手伝いされたほうが邪魔だし・・・。
そんな言葉をよく聞きます。
子どもは親の真似っこをしたがります。
お母さんやお父さんがやっていることを自分もやりたい!
そう思っている子に、「邪魔だからやめて。」
とか、せっかくお手伝いしてくれたのに「余計な仕事を増やして」などと
言ってしまってはせっかくの成長のチャンスを逃してしまいます😰
子どもは親のお手伝いをしながらいろんなことを学びます。
お手伝いをしたいと言ったときにしっかりとお手伝いをさせてあげることで
大きくなってからもお手伝い好きに育ってくれます。
子どもがやりたいと言ったときに「邪魔」「やらなくていいよ」などとおとなの都合でさせなかったのに
大きくなってからこちらの都合でさせようとしてもやってくれるわけがないですよね🧐
特にお料理のお手伝いはたくさんの刺激も与えます。
できたものを食べるだけではなくて、
どんな食材がどんな風に変化していくのか。
この食材がどうやってできてどうしてここにあるのか。
いろんなことを知ることで、食への興味を湧かせます。
食への興味が出てくれば、よく食べる子に育ってくれます♪
よく食べる子は健康に育ちます。
いろんなことにやる気がでてきます。
そんな元気な子どもになって欲しいですよね✨