【はいはいとお口の力の関係】

はいはいと手づかみ食べが関係しているって知っていますか?
手づかみ食べに必要な条件のひとつ
「はいはい」
赤ちゃんはこの「はいはい」を通して顔の周りの筋肉を鍛えます。
はいはいの姿勢で上半身を両腕に乗せていくと、
顔の筋肉が緊張してきます。
そうすることで、顔の筋肉が鍛えられます💪
前回もお話しましたが、
お座りやタッチを急ぎ過ぎると体幹が弱く、
腕で支える力が発達しにくくなります。
そうすると赤ちゃんの姿勢が悪くなり、
・舌の位置が悪くなる
・鼻呼吸がしにくくなる
そして口呼吸の原因となります。
お顔の筋肉が鍛えられないと、噛む力も弱くなります。
口がしっかり閉じられていないと、お顔全体がたるんだ感じになり、疲れていないのに目の下にクマができたり、
垂れ目がちになったりと、やる気のないぼーっとした顔立ちになります。
幼少期からしっかりと筋肉を鍛えることできりっと引き締まった良いお顔に育ちますよ😊