【口と身体は全部一緒】
口と身体は別々には成長しません。
どっちも一緒に育っていきます。
口と身体がアンバランスな状態で離乳食を進めることはできません。
きちんと噛んだり飲み込んだりができないからです。
口の機能は全身の運動機能とともに発達します。
生後間もない赤ちゃんはミルクや母乳を飲むなど、液体しかのむことができません。
固形物を飲み込むには首がきちんとすわっていて、
支えれば座れるようになっているなど体の安定が必要です。
食べる力は赤ちゃんが自分の手をなめたり、
おもちゃを口に入れたり、手足をバタバタさせたり、
体を動かすことで体幹を安定させていきます。
離乳食は5~6か月からスタートってなってるしバンボに座らせてスタートしてみよう!
は絶対ダメ!!😱です。
自分でまだ座れない子を無理に座らせるのも成長によくありませんし、
座れていない状態で離乳食をはじめてもうまく食べることができないうえに、
何で食べてくれないの?とお母さんの負担にもなります。
月齢だけで判断せず、お口と身体がきちんと発達していることを確認して
その子その子の成長スピードに合わせていろんな経験をさせてあげることが大切です♡
しっかり噛んで飲み込むことが出来る子になってほしいですね☺️