【誤飲チェッカー】

前回の投稿で、喉に詰まった時の対処法を知っておきましょうね~とお伝えしましたが、
赤ちゃんがのどに詰めやすいもの。
どんなものだろう?🧐
想像すれば出てくるのはちっさくて、まぁるいもの?
食べ物なら豆類や、ミニトマトやぶどう・・・。
赤ちゃんは本当になんでもお口の中に入れてしまいます。
うちは旦那さん(あ、元ですが😅)がタバコを吸っていたのですが・・・。
右を見て左向いている間に・・・
食べていました。
ひぃぃぃぃぃぃぃっっ😱😱😱
すぐ病院に電話して、すぐに見てもらった方がいいのか、でも飲み込んだ形跡はないし・・・。と大パニック!!
電話でお話させていただいて、その様子なら大丈夫でしょうと、事なきを得たのですが・・・。
思いもよらないことをするのが赤ちゃんです。
あー。怖い。
それは食べ物だけに限らず、歯ブラシで喉をつくとか、いつのまにか椅子に上って落ちるとか。
あ、ちなみに階段の一番上から下まで落ちたこともありました。
話がそれましたが、子どもって目を離すと何をしでかすかわからないもの。
喉に詰めてしまう可能性が高いのは、食事や、小さなおもちゃ。
どのくらいの大きさが喉につまりやすいかを知るためのお道具✨それが、「誤飲チェッカー」
この誤飲チェッカーの中に隠れるものは飲み込んだり、窒息する可能性があります。
こんな道具を使って、どんな大きさのものが危険かを知っておくのもいいですね☺️