【子どもの成長】

赤ちゃんは生まれてからすぐにおっぱいを飲むことができます。
そして、おとなが何もしなくても寝返りをうつようになります。お座りをするようになります。
ハイハイをして、立つことが出来て・・・・・。
ですが、赤ちゃんの成長を早く見たくて、それを急がせてしまう傾向にもあります。
腰がまだすわっていないのに無理におすわりさせてみたり、
まだしっかりと座れないのにつかまり立ちさせてみたり・・・。
子どもの成長には順番があります。それは食事も同じです。
前回の投稿で赤ちゃんの自分でできるを信じましょうとお伝えしましたが、
BLWはまさに赤ちゃんの成長発達の理にかなった方法です。
BLWは赤ちゃんの持っている発達の能力をしっかりと使います。
赤ちゃん自身が脳と身体を使って発達します。
なので、食事中も赤ちゃんを急かしたり、赤ちゃんがあまり食べなかったからといって
もっと食べなさいと欲しがる以上に与えたりしてはいけません。
それはおとなが進める食事になってしまします。
食べたいものも、食べたい量も自分で決める。
これが「楽しく食べる」にも繋がります。
もう欲しくないのにもっと食べなさい食べなさいと無理やり食べさせられたらどうでしょう?
もういらないよ~と、嫌になりませんか?
それが続くと、楽しみのはずの食事タイムが苦痛の時間になってしまいます😖
赤ちゃんの自主性に任せてください。
小食のお子様には皆さん大きくなって欲しい。栄養が足りでいないのではないか・・・。
などど心配するがためにもっと食べなさいと言ってしまいがち。
それは誰にとってもいいことはありません。
食べる量は人それぞれ。心配にはなりますが、見守りましょう♪
家族みんなで会話をしながら楽しい食事タイムを作りましょう🍴☺️