【羊水と母乳には味があるんだ!!??】
人生で一番大事な最初の1000日の食事
という本があります。そこに載っていたのですが、
羊水と母乳はお母さんが食べたものの味をある程度反映するそう🧐
なので、母乳を飲み続けている赤ちゃんは常にお母さんが食べたいろんな味を繰り返し体験することができます。
これは、赤ちゃんが食物を食べるようになった時に、どんな食べ物を受け入れるかを左右する可能性があるとのこと!
そういえば・・・。私が授乳中、ニンニクを食べようとしていたのですね。
そうすると母親に、「あんたがそんなん食べたらおっぱい臭くなるからやめたって!!」と言われました(笑)
確かに、甘いものをたくさん食べてしまったあとのおっぱいは少しどろっとしていました。
お母さんが何を食べたかで母乳の味やにおいが変わる。
妊娠中から健康的な食べ物をバランスよく食べるのはやはり赤ちゃんにとっても大切ですね😉
野菜を良く食べる子どもに育てたいのであれば、お母さんが積極的に野菜を食べると野菜嫌いの子にはならないかもですね!!
現在妊娠中や授乳中の方は是非お試ししてみてくださいね💛
粉ミルクで育てられている赤ちゃんは、粉ミルクの種類によっても味が違うので、いつも飲んでいるものと違うものを嫌がるとか、特定のミルクしか飲まないというのはいつも飲んでいる粉ミルクの味を好むようになるからですね♪