【完全母乳の人の方が少ない】
母乳栄養は口腔周囲筋の発達の発達にもすごく大切✨
母乳を吸う力は非常に強く、哺乳瓶のやく50倍もあるそうです!( ゚Д゚)
そのくらい力いっぱい吸わないと母乳は飲めないのです。
なので、間違った吸い方をされるとそりゃぁあ母さんも痛いでしょう💦
母乳を飲むことによって、口がしっかり開き、上下顎骨が発達し、口腔周囲筋の発達、舌位の確保ができるようになります。
だからといって、自分は母乳で育てられないといって落ち込む必要はありません。
診療中に、母乳ですか?哺乳瓶ですか?と確認すると、大半の方は混合が、哺乳瓶です。完全母乳の数は圧倒的に少ないのです。
大半のお母さんが母乳で育てたい!と思ってはいても、乳児への授乳調査によると、出産直後、母乳を始める女性は約80%ですが、生後三か月になると、完全母乳の方はわずか17%にまで減ります。
6か月になるとたったの1%だそう。
ですので、母乳で育てられなくてと悩んでいるお母さんがいたらお伝えしてあげてください!!
完全母乳している人の方が少ないんですよ。みんな同じ悩みを持っているんですよ。あなただけじゃないですよ。っていうことを。
おっぱいが出ないお母さんは悩みます。
罪悪感でいっぱいになる人もいます。
そんなお母さんにはこの数字を伝えると少し気持ちが和らぐかもしれません。
私が本を読んで面白いと思ったのは、
妊娠中から授乳の時期のお母さんの食生活によって、子どもの好き嫌いが減る!という調査結果があるということです🤓