食育セミナー

食育セミナー

なぜ歯科で食育が必要なのか。
歯科では赤ちゃんのうちから定期的に受診をしていただくことができ、その中でお母さんたちと信頼関係を築いていけます。 その中で授乳や離乳食の方法をしっかりとお伝えし、授乳の方法やその大切さ、手づかみ離乳食で食べることが好きになる子どもを育てます。 授乳や離乳食を通して口腔周囲筋を鍛えるとともに、「自分で食べる」が食べる力を育てます。 食育セミナーでは、皆さんが日常の診療で赤ちゃんやお母さんとどのように関わっていくのかをお伝えしていきます。